Happy*come*come

猫と読書で過ごす日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | - | -
    << 理解できないこと | 赤朽葉家の伝説 [桜庭 一樹] >>

    名前探しの放課後(上・下) [辻村 深月]

    評価:
    辻村 深月
    講談社
    ¥ 1,470
    (2007-12-21)
    余韻の残る素晴らしい物語
    すごく良かったです!!
    友達って良いよね。
    出版社 / 著者からの内容紹介
    思い出してください、青春のせつなさを。
    新・学園ミステリの傑作、ここに誕生!
    「今から、俺たちの学年の生徒が一人、死ぬ。――自殺、するんだ」
    「誰が、自殺なんて」
    「それが――きちんと覚えてないんだ。自殺の詳細」
    不可思議なタイムスリップで3ヵ月先から戻された依田いつかは、これから起こる"誰か"の自殺を止めるため、同級生の坂崎あすならと"放課後の名前探し"をはじめる――
    ――青春ミステリの金字塔。

    すっかり騙された。最後にどんでん返し。
    最初は怪しんでいたのに途中ですっかり騙された。
    ちょっぴり感動。なかなか良かった。

    JUGEMテーマ:読書


    0
      活字中毒 2008 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        - | - | -

        COMMENTS

        COMMENT FORM




         

         

        TRACKBACK

        Trackback url: