Happy*come*come

猫と読書で過ごす日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | - | -
    << えび入りにらまんじゅう | 芥子の花  [西條 奈加] >>

    タイムスリップ水戸黄門  [鯨 統一郎]

    評価:
    鯨 統一郎
    講談社
    ¥ 840
    (2006-11-08)
    面白いから、全てはOK
    人生は楽あり苦あり
    内容(「BOOK」データベースより)
    新潟は湯沢でハイキング中の女子高生うらら達一行の元へ現れたのが、タイムスリップしてきた黄門様。国交大臣を狙い、日本中の自動車工場爆破を企む環境保護テロリスト集団“赤い馬”とも対決し、うららが御老公と葵の印篭を取り出すクライマックスまで、ノンストップのタイムスリップシリーズ大好評第4弾。
    0
      活字中毒 2007 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(1)

      スポンサーサイト

      0
        - | - | -

        COMMENTS

        COMMENT FORM




         

         

        TRACKBACK

        空き缶が溢れたゴミバコ  at 2007/07/13 7:19 PM
        山の中は賑やかに歩くのがマナー?
        以外に危険な山を安全に歩くためには
        Trackback url: