Happy*come*come

猫と読書で過ごす日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | - | -
    << 家守綺譚  [梨木 香歩] | ぬしさまへ  [畠中 恵] >>

    タイスの魔剣士―グイン・サーガ〈111〉  [栗本 薫]


    栗本 薫 / 早川書房
    Amazonランキング:1580位
    Amazonおすすめ度:
    タイスの四剣士
    なかなか楽しい戦闘の描写
    シンプルかも


    内容(「BOOK」データベースより)
    快楽の都タイスに入ったグイン一行は、タイス伯爵タイ・ソンの居城にて、伯爵自らの検分を受ける。伯爵はグインの筋肉に触れ、さらにその擬闘を見て、たいそう感嘆する。その夜、グインとスイランは歓楽街ロイチョイに出かけ、タイスが、妖艶に微笑む享楽の顔とその裏で牙を剥く凶悪な闇の顔を併せ持つ都であることを知る。翌朝グインたちは、伯爵から、来たる水神祭りの武闘大会に備え、剣闘士として戦うことを命じられる。
    0
      活字中毒 2006 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        - | - | -

        COMMENTS

        COMMENT FORM




         

         

        TRACKBACK

        Trackback url: