Happy*come*come

猫と読書で過ごす日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | - | -
    << 雨の塔 [宮木 あや子] | 太陽の庭 [宮木 あや子] >>

    姫の竹、月の草―吉井堂謎解き暦 [浮穴 みみ]

    内容(「BOOK」データベースより)
    時は天保の世、浪人の手習い師匠・吉井数馬は幕府天文方と朝廷の暦合戦に巻き込まれる―数馬の運命は、そして妹・奈緒の秘めた思いとは?注目の小説推理新人賞受賞作を収録!情感溢れる江戸ミステリー連作短編集。
     
    0
      活字中毒 2011 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        - | - | -

        COMMENTS

        COMMENT FORM




         

         

        TRACKBACK

        Trackback url: