Happy*come*come

猫と読書で過ごす日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | - | -
    << 和牛のコンビーフ | ハムもコンビーフも美味しい! >>

    海に沈んだ町 [三崎 亜記]

    評価:
    三崎 亜記,白石 ちえこ
    朝日新聞出版
    ¥ 1,575
    (2011-01)
    コメント:変わらぬ独自の世界観。

    内容(「BOOK」データベースより)
    数千人の人々を乗せて海を漂う“団地船”、永遠に朝が訪れない町、“生態保存”された最後のニュータウン…喪失、絶望、再生―もう一人の“私”が紡いでゆく、滑稽で哀しくて、少しだけ切ない九つの物語。『失われた町』『刻まれない明日』に連なる“町”を、気鋭の写真家との奇跡的なコラボレーションで描く連作短篇集。
     
    0
      活字中毒 2011 〜Books〜 | comments(1) | trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        - | - | -

        COMMENTS

        Posted by 淳一  at 2012/02/15 10:26 PM
        変わらぬ独自の世界観はどこから?

        ということで、ネットで三崎さんをググってみたら、
        http://www.birthday-energy.co.jp
        で記事になってます。

        「如才ない開拓者」であり、
        「常識の通用しない精神状態」をお持ちだとか(笑)。
        活躍は2014年〜2015年が当面のピークになるそうですよ。

        COMMENT FORM




         

         

        TRACKBACK

        Trackback url: