Happy*come*come

猫と読書で過ごす日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | - | -
    << 11人のトラップミス [蒼井 上鷹] | 一鬼夜行 [小松 エメル] >>

    かたみ歌 [朱川 湊人]

    評価:
    朱川 湊人
    新潮社
    ¥ 460
    (2008-01-29)
    昭和が色濃く残る頃の物語
    ホラーが苦手な方はご注意を。
    長閑でやさしい住まう場所。

    内容(「BOOK」データベースより)
    不思議なことが起きる、東京の下町アカシア商店街。殺人事件が起きたラーメン屋の様子を窺っていた若い男の正体が、古本屋の店主と話すうちに次第に明らかになる「紫陽花のころ」。古本に挟んだ栞にメッセージを託した邦子の恋が、時空を超えた結末を迎える「栞の恋」など、昭和という時代が残した“かたみ”の歌が、慎ましやかな人生を優しく包む。7つの奇蹟を描いた連作短編集。
     
    0
      活字中毒 2010 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        - | - | -

        COMMENTS

        COMMENT FORM




         

         

        TRACKBACK

        Trackback url: