Happy*come*come

猫と読書で過ごす日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | - | -
    << グリーン・ティーは裏切らない お茶と探偵(2) [ローラ・チャイルズ] | 別冊図書館戦争 1 [有川 浩] >>

    聖なる黒夜〈上/下〉 [柴田 よしき]

    評価:
    柴田 よしき
    角川書店
    ¥ 860
    (2006-10)
    こんな作品も書くんですね
    魂を鷲掴みされるような・・・
    ミステリーでもあり、恋愛小説でもある
    内容(「BOOK」データベースより)
    東日本連合会春日組大幹部の韮崎誠一が殺された。容疑をかけられたのは美しい男妾あがりの企業舎弟…それが十年ぶりに警視庁捜査一課・麻生龍太郎の前に現れた山内練の姿だった。あの気弱なインテリ青年はどこに消えたのか。殺人事件を追う麻生は、幾つもの過去に追いつめられ、暗い闇へと堕ちていく―ベストセラー「RIKO」シリーズから生まれた究極の魂の物語、ついに文庫化!上巻に本書サイド・ストーリー『歩道』を書籍初収録。




    0
      活字中毒 2008 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        - | - | -

        COMMENTS

        COMMENT FORM




         

         

        TRACKBACK

        Trackback url: