Happy*come*come

猫と読書で過ごす日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | - | -

    今日も元気に魔法三昧!  ロバート・アスプリン ジョディ・リン・ナイ

    今日も元気に魔法三昧!
    ロバート・アスプリン ジョディ・リン・ナイ

    早川書房
    2004-12
    売り上げランキング 9,432


    Amazonで詳しく見る
       by G-Tools

    あらすじ
    魔法探偵社を引退し、ふるさとのクラー次元でのんびり暮らしていたスキーヴ。そこへ突然、もと秘書のバニーが化粧は崩れ、取り乱したぼろぼろの姿で現れた!『魅惑の箱』を手に入れる任務に力を貸してほしいと言うバニー。請われるままにスキーヴがトロッフィ次元に行ってみると、そこには想像を絶する女たちの仁義なき戦いが……。おなじみのメンバーが、それぞれ意外な組合せで活躍する三作を収録した豪華連作集。


    12作でシリーズ終了という話だったのに新作?
    まぁ、面白いからいいんだけど(^^;
    0
      活字中毒 2004 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

      蜃気楼の旅人―グイン・サーガ  栗本 薫

      蜃気楼の旅人―グイン・サーガ 98
      栗本 薫

      早川書房
      2004-12
      売り上げランキング 352

      おすすめ平均
      迷い子グイン

      Amazonで詳しく見る
         by G-Tools

      あらすじ
      ケイロニアはグイン探索のために一大遠征部隊を組織し、ノスフェラスへと出発した。部隊には、パロからヴァレリウスが、またグラチウスも、そしてマリウスさえもついにオクタヴィアに別れを告げ、かつてのグインの恩に報いるために同行していた。いっぽう、記憶を失ったまま、ひたすら中原を目指すグインだが、砂漠のまっただなかで怪異に襲われながらも、ケス河にだどりつく。そしてその畔で、奇妙な行動の一群に遭遇する。

      とうとう98巻ですよ。
      全100巻予定だけど、あと2巻じゃ終わらないよね〜(笑)
      絶対に再読不能なシリーズ。ガクゥゥ・・(||__)/・・
      0
        活字中毒 2004 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

        パズルレディと赤いニシン  パーネル ホール

        パズルレディと赤いニシン
        パーネル ホール Parnell Hall 松下 祥子

        早川書房
        2003-04
        売り上げランキング 290,290

        おすすめ平均
        酒、飲み過ぎ
        やっぱり

        Amazonで詳しく見る
           by G-Tools

        内容(「BOOK」データベースより)
        酒、煙草、ブリッジ、そしてミステリを愛する“パズルレディ”ことコーラは、新聞にパズル連載を持つ有名人。ある日、町いちばんのお金持ちであるエマが死に、遺言状には、エマの遺したパズルを解いた者に莫大な遺産を譲り、その審判をコーラに委ねると書いてあった。だが、相続候補者のひとりの他殺体が発見され、コーラはパズルと殺人、双方の謎解きに挑戦することに!特別付録に日本版パズルが付いたシリーズ第2弾。
        0
          活字中毒 2004 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

          夢幻巡礼  西澤 保彦

          夢幻巡礼西澤 保彦関連商品 念力密室!―神麻嗣子の超能力事件簿 実況中死―神麻嗣子の超能力事件簿 幻惑密室―神麻嗣子の超能力事件簿by G-Tools

          出版社/著者からの内容紹介
          快楽殺人鬼の目標は能解警部を「壊す」!
          人を殺すことが、こんなにも、おもしろいとは思ってもみなかった…。能解(のけ)警部の部下・奈蔵渉(なぐらしょう)は警察官でありながら、連続殺人鬼。自己の狂気を冷徹に見つめながら犯行を続ける奈蔵の、究極の目標は誰なのか? 複雑巧緻なトリックをちりばめた驚愕のサイコミステリ。大人気の「神麻嗣子(かんおみつぎこ)シリーズ」番外編。
          0
            活字中毒 2004 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

            退屈姫君 海を渡る  米村 圭伍


            退屈姫君 海を渡る
            米村 圭伍

            関連商品
            退屈姫君伝
            風流冷飯伝
            面影小町伝
            by G-Tools

            今日も江戸の上屋敷であくびをかみ殺していためだか姫。そこへ舞い込んだのは、夫である風見藩藩主・時羽直重が失踪、ついでに冷飯食い数人も消えたという大ニュース。姫が直ちに千石船を仕立て、お仙と海上を一路讃岐へ向かってみれば……。お城は六波羅景望なる謎の武士に牛耳られ、風見藩はまさに乗っ取り寸前。殿は何処へ。めだか姫は藩の危機を救えるか。


            待望のシリーズ最新刊!文庫書き下ろし。
            江戸情緒満点、ちょっぴりお下劣(笑)
            必ず順番に読んでいただきたいです。
            0
              活字中毒 2004 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

              シスターフッド  ファーン マイケルズ

              シスターフッドファーン マイケルズ Fern Michaels 小原 亜美Amazonで詳しく見るby G-Tools
              法に見捨てられた女たちの秘密結社『シスターフッド』。最愛の娘を轢き殺された過去を持つ、符号の“ゴッドマザー”マイラ、彼女の執事兼恋人で元イギリス諜報部員のチャールズ、明晰な頭脳で組織を支える美貌の弁護士ニキ。さらに復讐の名のもとに招集された個性豊かな五人のメンバーが、レイプ、詐欺、交通事故……失われた正義を取り戻すため、華麗なる鉄槌を下す! 話題の全米ベストセラーノベル
              0
                活字中毒 2004 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

                Close to You  柴田 よしき

                Close to You
                柴田 よしき

                文芸春秋
                2004-10
                売り上げランキング 26,724


                Amazonで詳しく見る
                by G-Tools

                あらすじ
                「お願い、専業主夫になって」。草薙雄大、三十三歳。突然の失業のうえオヤジ狩りにあった翌日、妻・鮎美が思い詰めた表情で囁いた。戸惑う雄大を襲う更なる災難。東京郊外のマンション暮らしの中で、些細な事から深く憎悪されていたことを知らない二人に正体不明の悪意が牙を剥く。ついに鮎美が誘拐されて……。
                0
                  活字中毒 2004 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

                  パズルレディの名推理  パーネル ホール

                  パズルレディの名推理
                  パーネル ホール Parnell Hall 田中 一江

                  早川書房
                  2001-08
                  売り上げランキング 61,619

                  おすすめ平均
                  良い
                  ホールファン必読!

                  Amazonで詳しく見る
                  by G-Tools

                  内容(「BOOK」データベースより)
                  "パズルレディ"の筆名で新聞にパズル連載を持つコーラの朝は、ブラディマリーとともに始まる。だがその日、コーラを叩き起こしたのは警察の訪問。昨晩、酔って喧嘩でもしたかと思いきや、付近でみつかった死体からクロスワードらしき紙片が発見され、専門家であるコーラの意見を聞きたいという。コーラは二日酔いもふっとび、色めきたつが…ユーモラスな謎とパズルが満載の新シリーズ開幕!オリジナル・パズル付き。
                  0
                    活字中毒 2004 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)