Happy*come*come

猫と読書で過ごす日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | - | -

    ぬしさまへ  [畠中 恵]


    畠中 恵 / 新潮社
    Amazonランキング:3499位
    Amazonおすすめ度:
    「しゃばけ」より好き
    抜群の安定感
    「しゃばけ」ワールド絶好調!


    内容(「BOOK」データベースより)
    きょうも元気に(?)寝込んでいる、若だんな一太郎の周囲には妖怪がいっぱい。おまけに難事件もめいっぱい。幼なじみの栄吉の饅頭を食べたご隠居が死んでしまったり、新品の布団から泣き声が聞こえたり…。でも、こんなときこそ冴える若だんなの名推理。ちょっとトボケた妖怪たちも手下となって大活躍。ついでに手代の仁吉の意外な想い人まで発覚して、シリーズ第二弾、ますます快調。
    0
      活字中毒 2006 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

      タイスの魔剣士―グイン・サーガ〈111〉  [栗本 薫]


      栗本 薫 / 早川書房
      Amazonランキング:1580位
      Amazonおすすめ度:
      タイスの四剣士
      なかなか楽しい戦闘の描写
      シンプルかも


      内容(「BOOK」データベースより)
      快楽の都タイスに入ったグイン一行は、タイス伯爵タイ・ソンの居城にて、伯爵自らの検分を受ける。伯爵はグインの筋肉に触れ、さらにその擬闘を見て、たいそう感嘆する。その夜、グインとスイランは歓楽街ロイチョイに出かけ、タイスが、妖艶に微笑む享楽の顔とその裏で牙を剥く凶悪な闇の顔を併せ持つ都であることを知る。翌朝グインたちは、伯爵から、来たる水神祭りの武闘大会に備え、剣闘士として戦うことを命じられる。
      0
        活字中毒 2006 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

        家守綺譚  [梨木 香歩]


        梨木 香歩 / 新潮社
        Amazonランキング:1560位
        Amazonおすすめ度:
        四季折々のいのちの懐かしさ
        感覚的な情景
        透明であたたかい


        内容(「BOOK」データベースより)
        庭・池・電燈付二階屋。汽車駅・銭湯近接。四季折々、草・花・鳥・獣・仔竜・小鬼・河童・人魚・竹精・桜鬼・聖母・亡友等々々出没数多…本書は、百年まえ、天地自然の「気」たちと、文明の進歩とやらに今ひとつ棹さしかねてる新米精神労働者の「私」=綿貫征四郎と、庭つき池つき電燈つき二階屋との、のびやかな交歓の記録である。―綿貫征四郎の随筆「烏?苺記(やぶがらしのき)」を巻末に収録。
        0
          活字中毒 2006 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

          星降る楽園でおやすみ  [青井 夏海]


          青井 夏海 / 中央公論新社
          Amazonランキング:321707位
          Amazonおすすめ度:
          保育室24時間


          出版社/著者からの内容紹介
          無認可保育室に二人組の男が籠城、五人の子どもが人質に。身代金はひとり五百万円という微妙な額だった。身内に犯人を手引きした人物がいる?疑心暗鬼の園長。そして人質家族の人間模様。
          0
            活字中毒 2006 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

            エレキ源内 殺しからくり  [米村 圭伍]


            米村 圭伍 / 集英社
            Amazonランキング:428710位
            Amazonおすすめ度:
            ほのぼの感が少し弱いか
            風見藩は出てきません。


            出版社 / 著者からの内容紹介
            平賀源内の遺した秘宝が巻き起こす陰謀!
            第十代将軍徳川家治の嫡子、家基の不可解な死を発端に起こる暗闘、陰謀。平賀源内の遺した秘宝をめぐって、源内の娘・つばめ、大田直次郎、謎の一団が繰り広げる奇想天外な、書き下ろし時代長編。
            0
              活字中毒 2006 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

              にわか大根 猿若町捕物帳  [近藤 史恵]


              近藤 史恵 / 光文社
              Amazonランキング:298857位
              Amazonおすすめ度:
              読んで楽しい小説


              出版社/著者からの内容紹介
              男前でもてるのに堅物の同心・玉島千蔭と、お人好しでおっちょこちょいの岡っ引き・八十吉の名コンビが大活躍!
              次々に起こる事件に、千蔭の勘と推理力が冴え渡る。
              そんな中、千蔭に押しかけ女房が…?! 美貌の花魁・梅が枝との仲はどうなる?
              軽妙と繊細が絶妙にマッチした、近藤史恵の真骨頂!
              0
                活字中毒 2006 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

                少女七竈と七人の可愛そうな大人  [桜庭 一樹]


                桜庭 一樹 / 角川書店
                Amazonランキング:2857位
                Amazonおすすめ度:
                ようやく落ち着いた気分になれた
                古風な作品に巡り合った
                久しぶりに☆5つ!!


                内容(「BOOK」データベースより)
                わたし、川村七竃十七歳はたいへん遺憾ながら、美しく生まれてしまった。―男たちなど滅びてしまえ。吹け、滅びの風。半身を奪われるような別れ、あきらめていた人への想い、痛みをやさしさが包み込む。「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」の気鋭、桜庭一樹が描き出す、最高の恋愛小説。
                0
                  活字中毒 2006 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)

                  探偵家族 冬の事件簿  [マイケル・Z・リューイン]


                  マイケル・Z・リューイン / 早川書房
                  Amazonランキング:336697位
                  Amazonおすすめ度:
                  安心
                  もっと書いてくれないかなぁ


                  内容(「BOOK」データベースより)
                  親子三代で探偵業を営むルンギ一家は、相変わらずの超多忙。今日も美人の依頼人が駆け込んでくる。聞けば、ポケベルを使って脅迫されていると言うではないか。数字しか表示できないポケベルで、いったいどうやって?一家の次男アンジェロ夫婦の名推理が冴える(かも)。お洒落なブティックの店先を襲う謎の女性集団の事件あり、孫娘マリーも警察のご厄介になったりと事件の連続。そして一家のリーダー親爺さんは、発掘された白骨の謎という、本格的な殺人事件(ただし十年前の)に挑戦!ほのぼのと楽しい探偵一家のユーモアあふれる大活躍。
                  0
                    活字中毒 2006 〜Books〜 | comments(0) | trackbacks(0)